カレッジリンク 学生の皆さまへ

カレッジリンク@千葉B

「コミュニティ再生ケア学」および「地域産業イノベーション学」の指定科目「カレッジリンク@千葉B」を、2017年2月10日(金)〜11日(土)の2日間、千葉県長柄町にある「リソル生命の森」にて実施することが決まりました。定員制(15名)となりますので、履修希望者は事前に担当教員までメールでご連絡ください!

詳細

    • 日時:2017年2月10日(金)〜11日(土)
    • 場所:千葉県長柄町にある「リソル生命の森」
    • テーマ:「長柄町での生涯学習プログラムを考える(仮称)」
    • ※定員制(15名)となりますので、事前に担当教員までメールで連絡をお願いします。

 

連絡先

        • コミュニティ・イノベーションオフィス 田島宛
        • shota.tajima@chiba-u.jp
        • *事前連絡は12月28日までにお願いします。

 

ご確認ください

        • ・「カレッジリンク」は、千葉大学の学生と市民が一緒に学び合うワークショップ形式の普遍教育科目です(2単位)。
        • ・今回の授業では、2月10日(金)午前・午後、11日(土)午前・午後を利用し、4つの個別テーマに分けて講義・ワークショップをおこないます。
        • ・個別テーマは、「リソル生命の森を歩き、長柄町CCRC構想を知る」「アタマとカラダを使った健康寿命延伸プログラム」「生涯学習のプログラム運営」「生涯学習が受けられるまちの情報発信」を予定しています。
        • ・宿泊は「リソル生命の森」にて大学側が用意します(宿泊費は大学負担)。現地までの交通は、履修者と後日相談します。
        • ・詳細は年明けに実施するガイダンスにて説明します。ガイダンスの日時は追って連絡します。

カレッジリンク・プログラムとは

「カレッジリンク・プログラム」とは、大学(カレッジ)と地域社会が組織的に連携(リンク)し、年齢に関わらず地域の誰もが大学で共に学びあう機会を創出する新しい学習プログラムです。

Q受講は誰が出来るの?

  • 地域産業イノベーション学COC+_カンプ1一般市民の方々と、千葉大学の学生とが一緒に受講します。
  • 専門的な知識は必要ありません。

 

 

Q講義はどういうスタイルなの?

地域産業イノベーション学COC+_カンプ1カレッジリンク・プログラムでは、先生による講義をただ聞くというわけではありません。参加者同士が、課題や問題について一緒に考えたり、話し合いをしたり、(実際にアイディアを探しに外にでて活動する回もありました)オリジナリティ溢れる問題解決型学習プログラムです。

Qカレッジリンクっていつからあるの?

2009年から千葉大学柏の葉キャンパスを舞台に実施されてきましたが、2014年からは、西千葉キャンパスでも実施されるようになりました。COC+事業に関するプログラム(千葉県内地方部での開催)は、2016年度からスタートします。

Q何を学ぶの?

コースによって、内容は異なりますが、地域の課題や問題について、自分たちだけで考えるだけでなく、他人とディスカッションすることで、客観的かつ俯瞰的にものごとを捉える能力が身に付きます。ちなみに、これまでのプログラム参加者の中から、実際に地域で活躍する多くの人が輩出しました。